東京CDE・CDSの会

東京CDE・CDSの会

東京糖尿病療養指導士、東京糖尿病療養支援士の認定を取得いただくには、公益社団法人 日本糖尿病協会の会員(病院や診療所で開催されている患者会<友の会>の会員)である必要があります。

認定試験に合格された方で、日本糖尿病協会の会員でない方は、東京糖尿病療養指導士・東京糖尿病療養支援士の会(略称:東京CDE・CDSの会)に入会いただく必要がございます。
また、既にご所属の施設等にて日本糖尿病協会の会員である方(本部会員除く)は、改めて東京CDE・CDSの会にご加入いただく必要はございませんので、認定申請時にご連絡ください。

東京糖尿病療養指導士・東京糖尿病療養支援士の会
(略称:東京CDE・CDSの会)

代表世話人:内潟安子

会則は以下の通りとなります。
東京CDE・CDSの会 会則_v0

東京CDE・CDSの会への入会は、2018年度会費(5,000円)の入金確認をもって入会といたします。
入会いただくと日本糖尿病協会より毎月「月刊 糖尿病ライフ さかえ」がご自宅に郵送で届きます。

認定資格更新までの流れ